2015.04.23

ユーヴェが12年ぶりCL4強進出…モナコとの第2戦はスコアレスドロー

テベス
競り合うコンドグビア(左)とテベス(右)[写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグが22日に行なわれ、モナコとユヴェントスが対戦した。

 敵地でのファーストレグを0-1で落としたモナコ。ホームに帰ってきての第2戦は序盤から果敢にゴールに迫る。15分、ペナルティエリア右を細かいコンビネーションで繋ぐと、最後はベエナルド・シウヴァがシュート。アンドレア・バルザーリが足を伸ばして防いだが、あわやオウンゴールになりかける。19分には、ジョフレー・コンドグビアがエリア手前でボールを奪うと、振り向き様に左足シュートを放ったが、ジャンルイジ・ブッフォンの正面に飛んでしまう。

 慎重に守るユヴェントスは26分、アンドレア・ピルロが相手DFライン裏を突くような縦パスを入れるが、ダニイェル・スバシッチが飛び出し、シュートを打たせない。前半終了間際には、アルバロ・モラタか左サイドでボールを奪うと、エリア手前中央でパスを受けたカルロス・テベスが強烈なミドルシュートを放つも、ゴール右に外れる。スコアは動かず、前半を終える。

 モナコは後半開始からジェレミー・トゥラランに代えてディミタール・ベルバトフを投入する。50分、右サイド深い位置でFKを獲得すると、ファーサイドへと流れたクロスボールをジョアン・モウティーニョが折り返す。ゴール前で混戦となりチャンスを迎えたが、得点は生まれなかった。

 68分、ユヴェントスはモラタを下げて、フェルナンド・ジョレンテをピッチに送る。さらには体調不良で出場が危ぶまれていたアルトゥーロ・ビダルに代えて、ロベルト・ペレイラを投入する。

 やはりファーストレグでの1点が重いモナコ。前がかりで攻撃を仕掛けるが、ユヴェントスの守備を崩すことができない。ユヴェントスは90分にゴール正面やや遠い位置でFKのチャンスを得る。ピルロが直接狙ったが、惜しくもクロスバーを叩く。結局、初戦でアウェーゴールを許さず勝利したユヴェントスが、この試合をスコアレスドローに持ち込み、2002-03シーズン以来の準決勝進出を決めた。

 準決勝の組み合わせ抽選会は24日に開催され、準決勝ファーストレグは5月5日と6日、セカンドレグは同12日と13日に行なわれる。

【スコア】
モナコ 0-0 ユヴェントス
(2試合合計:0-1)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る