2015.04.22

今季初のアトレティコ撃破を誓うクロース「最高のプレーを見せる」

トニ・クロース
前日会見に出席したクロース [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは22日、アトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグを迎える。前日会見に出席したドイツ代表MFトニ・クロースは「最高のプレーを見せるつもりだ」と意気込んだ。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 敵地で行われたファーストレグを0-0と引き分けたレアル・マドリードは、ベスト4進出に向けて勝利が絶対条件。クロースは、「僕たちはサポーターの力を必要としているし、彼らに勝利を届けたい。自分たちのサッカーを90分通してできれば、きっと突破できるはずだ」と、ホーム戦での勝利を誓った。

 レアル・マドリードは今シーズン、アトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”を7回戦っているが、対戦成績は3分け4敗で未だ勝利がない。クロースは「確かに彼らは難しい対戦相手だ」と認めながらも、「今回は僕らが勝利を収め、突破を決めるチャンスだ」と闘志を燃やした。

 さらにダービーということで、チーム全体のモチベーションが一段と高まっているという。

「どの試合もそうだが、特にアトレティコ戦ではいつも決戦ムードが高まる。チームもモチベーションを高めているし、最高のプレーを見せたいと思っている。僕たちはどうしても準決勝に進出したいんだ」

 だが、大一番を前にレアル・マドリードは多くの負傷者を抱える。18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節のマラガ戦で負傷したクロアチア代表MFルカ・モドリッチもその一人。「一番大事なのは中盤を支配すること」と、この試合のポイントを挙げたクロースは、モドリッチの欠場を嘆きながらも「僕たちは彼の役割をカバーするようにプレーする。彼が重要な存在であることに間違いないが、彼なしでもできるだけ良いプレーを目指さないといけない」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る