2015.04.21

逆転でのバルサ撃破に向け、パリSG指揮官「バレンシアがお手本」

ブラン監督
パリSGを率いるブラン監督(中央) [写真]=Getty Images

 21日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準々決勝セカンドレグ、バルセロナはホームでパリ・サンジェルマンと対戦する。

 アウェーでのファーストレグを3-1で制したバルセロナが圧倒的優位に立っている今回のセカンドレグ。だが、パリSGのローラン・ブラン監督は、厳しい状況にあることを理解しながらも、逆転での準決勝進出を諦めていない強い姿勢を見せた。

「私は現実主義者だ。自分達がどのような状況に置かれており、勝ち抜けがいかに厳しいかは百も承知だ。しかし、我々は遠足でバルセロナに来た訳ではない。両クラブの間には大きな差があるのは事実だが、克服できないとは思っていない。我々には失う物は何もないので、選手達が良い試合をしてくれると信じている」

 ブラン監督はまた、18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節で試合にこそ0-2で敗れたものの、ホームのバルセロナを上回る決定機を作ったバレンシアの戦いが参考になったことを説明した。

バルセロナもパリSGも3日置きに試合を行っており、共に完璧な状態にはない。だが、我々は高い位置からプレッシャーを掛けて行かなければならず、そのためにはフィジカル面の充実が不可欠となる。ファーストレグでは彼らの方が我々よりも多く走ったが、セカンドレグではそれを逆にしなければならない。我々がどのように戦わなければならないのかは、バレンシアが良いお手本を示してくれた。彼らはバルセロナを困難に陥れることができた。彼ら以上に効果的なプレーができれば、良い結果が得られるはずだ」

 今回はブラジル代表DFチアゴ・シウヴァおよびイタリア代表MFティアゴ・モッタを欠くパリSG。ブラン監督は、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティと共に出場停止から復帰するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがもたらす効果に期待した。

「イブラヒモヴィッチは我々にとって非常に重要な選手だ。彼は私と同じくバルセロナでプレーした経験があるので、クラブの特徴を良く分かっている。こういったビッグマッチも大好きなことだし、チームを大いに助けてくれることだろう」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング