FOLLOW US

パリSGの逆転を信じるレアルOBジダン氏「3得点奪える能力ある」

20日のチャリティマッチに向けた記者会見に応じたジダン氏 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 レアル・マドリードなどで活躍した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏は、21日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグで、パリ・サンジェルマンバルセロナに勝利しベスト4進出を果たせると語った。スペイン紙『スポルト』が20日に伝えている。

 15日に行われたファーストレグでパリSGは、ホームで1-3の敗戦。バルセロナのホームであるカンプ・ノウで行われるセカンドレグでは、3ゴール以上が準決勝進出の絶対条件となっている。

 同試合についてジダン氏は、「パリSGにとって、カンプ・ノウで3ゴールを奪うことはとても難しいこと。だが、彼らはその能力がある」と主張。さらに、「パリSGには質の高い選手たちがいる。勝負強い選手たちも戻ってきたし、1試合で何でも起こりうる」と語ると、「最も難しいチャレンジだが、彼らが成し遂げることを願っているよ」とコメントし、パリSGの逆転を信じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO