FOLLOW US

2点が必要な状況にも冷静なミュラー「カミカゼ的戦術は避けるべき」

ポルト戦に臨むミュラー [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは21日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグでポルトと対戦する。同試合に向けて、ドイツ代表FWトーマス・ミュラーがインタビューに応え、『FIFA.com』がコメントを伝えている。

 ファーストレグでは、敵地でポルトに1-3で敗れたバイエルン。負傷者が続出し、ベストメンバーを組めない中でも、2点を奪わなくてはいけない状況について、ミュラーは「僕たちは賢明にプレーしなくてはならないし、“カミカゼ”的な戦術は避けなくてはならない」と語り、あまりにもリスクを犯して攻めるべきではないと主張した。

 一方で「もちろん僕らはプレッシャーを感じている。後が無い状況だからね」と厳しい立場にあることは理解しながらも「でもチャレンジすることはチームにとっても良いことだ。集中すること、2点を奪うことが大事で、カウンターに気をつけなくてはならない」と、集中して試合に臨むと述べている。

 続けて「僕はポジティブだよ。ホームでポルトに2-0で勝つことはミラクルでもなんでもないだろ? 僕らの後ろにはファンがついている。積極的に得点することが求められるね」と、勝利をもぎ取ることを誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA