2015.04.17

CL準々決勝第1戦のベスト11にスアレスやJ・マルティネスら

決勝弾を含め、2ゴールを挙げたスアレス(左)

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが14日と15日に行われたことを受け、『UEFA.com』がベストイレブンを発表した。

 開催された4試合の結果は、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードは0-0のドロー、ユヴェントスがモナコを1-0で下し、バルセロナとポルトが3-1で、パリSGとバイエルンをそれぞれ破った。

 クラブ別では、アトレティコ・マドリードとバルセロナから最多の3選手が選出。敗戦チームからは、バイエルンのチアゴ・アルカンタラが唯一選ばれた。

 なお、セカンドレグは21日と22日に行われる。

 選出されたベストイレブンは、以下の通り。

GK
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)

DF
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
ギリェルメ・シケイラ(アトレティコ・マドリード)

MF
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス)

FW
リカルド・クアレスマ(ポルト)
ルイス・スアレス(バルセロナ)
ジャクソン・マルティネス(ポルト)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る