FOLLOW US

バルサが敵地で先勝…ネイマール先制弾とスアレス2発でパリSGを下す

CLパリSG戦で先制点を決めたネイマール(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが15日に行われ、パリ・サンジェルマンバルセロナが対戦した。

 両チームは、今シーズンのCLグループステージでも対戦。2014年9月30日に行われた第2節ではホームのパリSGが3-2でバルセロナに勝利したが、同年12月10日に行われた第6節ではバルセロナがホームで3-1の勝利を収めていた。

 パリSGは今試合、FWズラタン・イブラヒモヴィッチ、MFマルコ・ヴェッラッティ、DFセルジュ・オーリエが出場停止で欠場。バルセロナもDFダニエウ・アウヴェスが出場停止で欠場している。

 試合は8分、ホームのパリSGにチャンスが訪れる。エリア内左に抜けだしたブレーズ・マテュイディの折り返しに、中央のハビエル・パストーレが左足で合わせに行くが、空振りで軸足に当たりシュートを放つことはできなかった。一方のバルセロナは14分、左サイドからパスを受けたリオネル・メッシが、エリア手前中央でトラップから素早く左足を振り抜くが、シュートは左ポストに弾かれてゴールとはならなかった。

 試合が動いたのは18分。メッシからのパスでエリア内左に抜けだしたネイマールが、GKサルヴァトーレ・シリグとの1対1でゴール右に決めて、バルセロナが先制に成功した。失点を許し、反撃したいパリSGだったが、キャプテンを務めるチアゴ・シウヴァが負傷でピッチを後にする。21分に交代で負傷明けのダヴィド・ルイスがピッチに送り出された。

 バルセロナは25分、左サイドでボールを受けたネイマールが中央へ切り込み、DFを1人交わしてエリア内に侵入。DF3人に囲まれながらもシュートを放つが、シリグにキャッチされた。28分にパリSGはカウンターを見せる。左サイドで相手を1人交わしたエセキエル・ラベッシが、ファーサイドへボールを展開。そこに走り上がっていたエディンソン・カバーニに渡るが、ファーストタッチがうまく行かず、ハビエル・マスチェラーノにカットされた。

 前半はこのまま終了しバルセロナが1点リードで折り返す。

 後半に入って49分、パリSGはエリア前左からパストーレがシュートを放つが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンがセーブ。51分にはアドリアン・ラビオがエリア手前の中央がシュートを放つが、これもテア・シュテーゲンに阻まれた。

 53分、バルセロナにアクシデントが発生。アンドレス・イニエスタが負傷交代となり、シャビが投入された。67分、右サイドでパスを受けたルイス・スアレスが股抜きで1人交わしてエリア内に侵入。ドリブルで中央へ切り込んで、DF2人に詰められながらも右足を振り抜くと、シュートはシリグが触るがそのままゴールに吸い込まれた。バルセロナがリードを2点に広げる。

 さらに79分、味方とのワンツーからスアレスが、D・ルイスを股抜きでかわして抜け出す。シリグとの1対1で右足を振り抜くとゴール右上に決まり、バルセロナが3点のリードを獲得した。だが82分、相手のクリアボールを、グレゴリー・ファン・デル・ヴィールがダイレクトで叩く。シュートはゴール前のジェレミー・マテューが反応し足を出すが、コースが変わってゴール右に突き刺さった。オウンゴールで1点を献上したバルセロナは、90分にメッシがFKを直接狙うも、左隅を突いたシュートはシリグに弾き出された。

 試合はこのまま終了。ネイマールの先制弾とスアレスの2ゴールでバルセロナが3-1でパリSGに先勝した。

 セカンドレグは、21日にバルセロナのホームであるカンプ・ノウで行われる。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 1-3 バルセロナ

【得点者】
0-1 18分 ネイマールバルセロナ
0-2 67分 ルイス・スアレスバルセロナ
0-3 79分 ルイス・スアレスバルセロナ
1-3 82分 オウンゴール(ジェレミー・マテュー)(パリSG)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO