FOLLOW US

マンCを警戒するバルサのL・エンリケ監督「消極的な戦いは危険」

バルセロナを率いるL・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・C戦について言及した。『UEFA.com』が伝えている。

 バルセロナは、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの2ゴールにより、アウェーでのファーストレグは2-1で勝利を収めた。アドバンテージを手にして迎える今回の一戦に関し、ルイス・エンリケ監督は「消極的な戦いは危険。我々の目的は勝利であり、相手よりも良い戦いを見せることだ」と述べ、守りに入ることはないと主張した。

 また、マンチェスター・Cは14日に行われたプレミアリーグ第29節で、降格圏に沈むバーンリーに0-1で敗れているが、ルイス・エンリケ監督は「シティが体力的に疲れているとは考えていない」とコメント。さらに「彼らも次のラウンドに進むために戦うはずだ。我々は、まだ何もつかんでいない」と語り、厳しい一戦になると予想していた。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA