2015.03.18

逆境にも前向きなマンC指揮官「バルサ戦は強豪を倒すいい機会だ」

ペジェグリーニ
前日会見に臨むマヌエル・ペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが18日に行われ、マンチェスター・Cはアウェーでバルセロナと対戦する。チームを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が前日会見に臨み、17日付のイギリスメディア『BBC』がコメントを伝えている。

 マンチェスター・Cは、ファーストレグを1-2で落としたため、この試合で2ゴール以上を挙げて勝つことができなければ、大会から姿を消すことになる。この逆境に対してペジェグリーニ監督は「明日の試合はチームにとって、ヨーロッパのトップクラブを倒す、いいチャンスだ」と、バルセロナと対戦することを前向きにとらえた。

 また、同監督は「私は自分の立場が危険だとは思っていない。プレミアリーグで2位にいるんだ。まだ我々は強く戦っているし、今後もそのように戦っていく」と、自身の去就についての考えを明かしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング