FOLLOW US

モナコに勝利もアウェーゴール差に泣く…アーセナルが5季連続16強で敗退

アーセナルのサンチェス(左) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが17日に行われ、モナコとアーセナルが対戦した。

 大方の予想を覆し、敵地でアーセナルを3-1と粉砕したモナコ。準優勝を果たした2003-04シーズン以来のベスト8進出を狙う。一方、アーセナルは絶望的な状況に立たされてしまった。これまでのCLの歴史で、ホームでの第1戦を1-3で落とした21チームが全て敗退している。CL史上初の快挙達成を目指し、モナコでの試合に臨む。

 最初のシュートを放ったのはホームのモナコ。3分、アントニー・マルシャルが左サイドから攻めこむと、折り返したボールを中央のディミタール・ベルバトフが落とし、ジョアン・モウティーニョがカーブをかけたシュート。しかし、シュートは枠の上に外れた。

 一方のアーセナルは14分、右サイドのクロスをオリヴィエ・ジルーが頭で合わせたが、ゴール左に外れてしまう。

 ボールを支配しながらも得点を奪えないアーセナルだったが、遂に待望のゴールを手にする。36分、ダニー・ウェルベックのパスからジルーが抜けだすと、シュートは一度ダニエル・スバシッチが防いだが、こぼれ球を拾ったジルーが押し込み先制に成功する。

 さらに37分、アーセナルは左サイドからクロスを上げると、アイメン・アブデヌールがクリアしたところをウェルベックが右足シュート。しかし、ぎりぎりのところでアブデヌールがブロックし、追加点を許さない。前半アディショナルタイムにもウェルベックのクロスをジルーが合わせたが、スバシッチのセーブでなんとか凌いだ。このままアーセナルが1点をリードして前半を折り返す。

 後半立ち上がり、再びアーセナルにチャンスが訪れる。53分、アレクシス・サンチェスがゴール前でFKを獲得。キッカーのメスト・エジルが直接狙ったが、ここはスバシッチが弾きだした。

 あと2点が必要なアーセナルは、74分にウェルベックを下げてテオ・ウォルコットを投入する。

 すると79分に大きな得点が生まれる。アーセナルが攻め込み、浮き球のパスを受けた左サイドのナチョ・モンレアルが折り返すと、ウォルコットが右足シュート。ここはポストを叩いてしまう。しかし、ライヴィン・クルザワのクリアが途中出場のアーロン・ラムジーの元に転がると、ラムジーがシュートを放つ。これがゴール左に決まり、2試合合計スコアをタイに戻す。

 しかし、アーセナルはまだアウェーゴール差で下回るため、さらに攻め込む。83分、FKにサンチェスが飛び込んだが、ここもスバシッチが両手で弾き返し、逆転を許さない。

 アーセナルは終盤に猛攻を仕掛けるが、このまま試合は終了し、アーセナルが2-0でモナコを下し、2試合合計スコアを3-3としたものの、アウェーゴール差で上回ったモナコが11シーズンぶりのベスト8進出を決めた。一方のアーセナルは、5シーズン連続のベスト16敗退となってしまった。

【スコア】
モナコ 0-2 アーセナル
※2試合合計3-3も、アウェーゴール差で上回ったモナコがベスト8進出

【得点者】
0-1 36分 オリヴィエ・ジルーアーセナル
0-2 79分 アーロン・ラムジーアーセナル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO