2015.03.17

敗れた敵将には優しく? D・ルイスの母親がモウリーニョ監督を慰める

ジョゼ・モウリーニョ
パリSGに敗れたチェルシーのモウリーニョ監督(右)[写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦でパリSGがチェルシーを退けた後、元チェルシー所属で現在はパリSGに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスの母親がジョゼ・モウリーニョ監督に慰めのメッセージを送った。スペインメディア『Weloba』が報じている。

 11日に行われたセカンドレグで、パリSGは敵地でチェルシーと延長線の末に2-2でドローに持ち込み、アウェーゴール差で準々決勝進出を決めた。試合の後、モウリーニョ監督に向けてD・ルイスの母親が慰めのメッセージをSNSに投稿した。

「心ゆくまで泣きなさい。あなたの母親が慰めてくれるでしょう。神様は公平だから、あなたにも寄り添ってくれるはずです、モウリーニョさん」

 母親の投稿に対して、D・ルイス本人はコメントしていない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング