2015.03.12

シャフタールのクチェル、試合開始3分での退場処分はCL史上最速

クチェル
試合開始から3分で退場処分を受けたクチェル(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが11日に行われ、アウェーでバイエルンと対戦したシャフタールは0-7で敗れた。同試合に先発出場したシャフタールのウクライナ代表DFオレクサンドル・クチェルが、チャンピオンズリーグ史上最速となる退場処分を受けた。『UEFA.com』が伝えている。

 ファーストレグを0-0で終えたシャフタールは、ベスト8進出を目指してバイエルンのホームに乗り込んだ。しかし、キックオフからわずか3分、クチェルはドイツ代表MFマリオ・ゲッツェをペナルティーエリア内で倒してしまい、主審からレッドカードを提示された。

 3分での退場処分はチャンピオンズリーグ史上最速。残りの87分間を10人で戦うこととなったシャフタールは、バイエルンに大敗。2戦合計0-7で同大会から姿を消した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る