2015.03.12

PK献上も土壇場で同点弾決めたT・シウヴァ「気持ちを切り替えた」

T・シウヴァ
準々決勝進出を決める同点ゴールを挙げたT・シウヴァ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが11日に行われ、パリSGはチェルシーと対戦。試合は延長戦までもつれ込み、120分を終えて2-2で終了。2戦合計3-3となったが、アウェーゴール差によりパリSGが準々決勝進出を決めた。

 試合後、パリSGに所属するブラジル代表DFチアゴ・シウヴァがインタビューに応え、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 1-1で迎えた95分、T・シウヴァのハンドによってチェルシーにPKが与えられた。同選手は失点の場面を振り返り、「僕はPKを与えてしまった後に、たくさんのことを考えた。そして気持ちを入れ替えたんだ」と、明かすと「最後の得点は、僕もクラブのみんなも信じられないよ」と、自身が決めた得点に驚きを隠せない様子。

 パリSGは90分間近く10人での戦いを強いられながら、最終的にはアウェーゴール差でベスト8進出を決めた。T・シウヴァは「チーム全員におめでとうと言いたい。とても良く守り、素晴らしい試合をすることができた」と、120分の熱戦を振り返り、「2失点をしてしまったが、メンタルの強さが決勝点をもたらしてくれたんだ。このチームには素晴らしい選手たちが揃っていて、今日みたいな試合をすれば、ヨーロッパ中のチームを相手にしたって勝つことができる。これならどこまででも行ける」と、さらなる勝ち上がりに自信をのぞかせた。

 最後にT・シウヴァは、「今日のような試合を続けないとね。本当に驚くべき試合をした」と、今後も継続して質の高いパフォーマンスをみせることを誓っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る