2015.02.25

レヴァークーゼン指揮官、アトレティコを警戒「マンジュキッチは特別」

マンジュキッチ
レヴァークーゼンのシュミット監督が警戒するFWマンジュキッチ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でアトレティコ・マドリードと対戦するレヴァークーゼンのロジャー・シュミット監督が、現地25日にホーム行われるファーストレグの前日会見で試合に向けた抱負を述べた。


 シュミット監督はまず、昨シーズンの同大会準優勝のアトレティコ・マドリードが有利なことを素直に認めながらも、番狂わせに期待を寄せた。

「昨シーズンのファイナリストと対戦する場合、その相手は不利な状況にあるというのが普通の見方だろう。我々はファーストレグでもセカンドレグでも素晴らしい試合をする必要があるが、それができれば次のラウンドに進出できると確信している」

 攻撃的なフットボールが持ち味のレヴァークーゼンは、アトレティコ・マドリードの武器である厳しい守備からのカウンターの餌食になる恐れがある。だがシュミット監督は、十分に対策を練っていることを説明した。

「我々は毎週、異なる対戦相手を攻略するために、様々な課題に対応している。また、アトレティコがロングフィードを多用し、セカンドボールを狙ってくることも十分に承知している。CLのレベルはブンデスリーガよりもはるかに高いけれども、我々は彼らと十分に渡り合えるはずだ」

 その一方でシュミット監督は、ヴォルフスブルクおよびバイエルンでプレーし、ブンデスリーガのチームを熟知するアトレティコ・マドリードのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを警戒した。

「マンジュキッチは本当に特別な選手だ。常にゴールを目指し、きっちりクロスに合わせてくる。しかし、我々はブンデスリーガで数多くの優れたストライカーと対戦してきたので、GKベルント・レノを筆頭に対処の仕方は心得ていると思っている」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング