2015.02.25

2ゴールの活躍を見せたスアレス、勝利を喜ぶも「まだ分からない」

スアレス
マンC戦で2ゴールを挙げたスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナは24日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでマンチェスター・Cと対戦した。同試合を振り返り、バルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスがコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。


 スアレスは16分に先制点を決めると、30分にも追加点を奪取。2ゴールを挙げる活躍で2-1の勝利に貢献した。試合後、同選手は「僕たちは前半、本当に良いプレーを見せていた」と敵地での勝利を喜んだ。また、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがPKを決められなかった場面については「起こり得ること」と述べていた。

 ホームで行われるセカンドレグに向けては「マンチェスター・Cの中盤や前線には素晴らしい選手がたくさんプレーしている。まだ分からないよ。でも、僕たちはバルサだ」と語っていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング