2015.02.17

ペップ監督、難敵シャフタールを警戒「CLで沢山の経験がある」

グアルディオラ監督
シャフタール戦の前日会見に臨んだグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは17日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで敵地でのシャフタール戦を迎える。同クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が前日会見に臨み、『UEFA.com』とクラブ公式HPがコメントを伝えている。



 バイエルンは、14日に行われたリーグ第21節のハンブルガーSV戦では8-0と大勝を収め、シャフタール戦に弾みをつけた。対戦相手についてグアルディオラ監督は「私はバルセロナを指揮していた頃に4、5回シャフタールと対戦した。彼らはトップレベルのクラブの一つだ。彼らにはルイス・アドリアーノ、ドウグラス・コスタ、アレックス・テイシェイラなど素晴らしいブラジル人たちがいる。それに彼らにはCLの舞台で沢山の経験がある」と述べ、毎年CLを戦うシャフタールに警戒心を露わにした。

 続けて「もし我々があるべきレベルでプレー出来なければ、シャフタールに敗れることだろう。だが我々はいい状態にあり、いい雰囲気にもある。フランク・リベリーはプレー出来るし、シャビ・アロンソは昨日と今日トレーニングを行った。ただ状態に関してはまだ疑問が残るところだ。明日の午後決めるよ」と、元フランス代表MFフランク・リベリーは出場出来る見込みだが、元スペイン代表MFシャビ・アロンソに関しては不透明な状況だと説明している。

 決勝について問われると「まだまだ先の話だ。明日の試合がその一歩となるだろう」と述べ、まずはシャフタール戦に勝つことが先決だと主張した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る