2015.01.09

NEWS手越がバロンドール予想「本命はCR7。でもノイアーにとってほしい」

メッシ,ノイアー,C・ロナウド
バロンドール最終候補者のメッシ(左)、ノイアー(中央)、C・ロナウド(右) [写真]=FIFA via Getty Images

 人気アイドルグループNEWSの手越祐也さんが、10日に発売される『ワールドサッカーキング2015年2月号 2015年の主役』内のインタビューにて、FIFAバロンドール2014について語った。

 12日に発表される2014年のバロンドールは、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアー、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの3名に絞られている。

 最終候補者3名について、手越さんはC・ロナウドから順に「数字的にも文句なしですし、彼のすごさはゴール数とイコールなのかな」と語り、ここまでリーグ戦15試合で26ゴールを奪った得点力に感嘆している。また、「最近はパスの意識も高まった印象で、状況に応じてしっかりと味方につないでいる」と、さらなる進化を遂げていると主張。

 続いてメッシについて「正直に言うと3人の中では3位なのかな」と率直に回答。「昨シーズンも含めて最近のメッシは極端に運動量が少ないし、フォア・ザ・チームの動きも少ないですよね」と、メッシの2014年に物足りなさを感じたようだ。それでも「あれだけ点をとってしまうのはさすがですけどね」と、独力で試合を決めてしまうメッシのレベルの高さを認めている。

 ゴールキーパーとして51年ぶりの受賞がかかるノイアーについては「(ブラジル)ワールドカップでの活躍はもちろん、ブンデスリーガでも驚異的な守備範囲の広さを披露している」と、代表とクラブの両方で高いパフォーマンスを見せていると評価した。

 自身が受賞を希望する選手については「ノイアーがバロンドールを受賞してくれたら夢があっていいですよね。こういう賞はどうしても攻撃の選手、いわゆるスター選手が有利ですし」と、ノイアーの受賞を望んでいる様子。

 しかし、本命は「クリスティアーノ(・ロナウド)で決まりなのかなと思います」と、C・ロナウドの受賞を予想したが、「今回はノイアーに取ってもらって、『GKでもバロンドールが取れるんだ』というところを見せてほしいですね」と、改めてノイアーを2014年のバロンドールに推している。

 FIFAバロンドールは、2010年にFIFA最優秀選手賞とバロンドールが統合。各国の代表監督と主将、サッカー記者の投票によって選出される。2014年度の受賞者は12日にスイスのチューリッヒ発表される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る