FOLLOW US

バルサは2季連続でマンCと対戦…指揮官「最も難しい相手の1つ」

ルイス・エンリケ監督がマンCについて語った [写真]=Getty Images

 2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が15日に行われた。ファーストレグは2015年2月17、18、24、25日に、セカンドレグは3月10、11、17、18日に開催。バルセロナはマンチェスター・Cとの対戦が決まり、ファーストレグはアウェーで戦う。

 組み合わせ決定にあたって、バルセロナのルイス・エンリケ監督がコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 ルイス・エンリケ監督は「今回の抽選の中で最も難しい対戦相手の1つ。チャンピオンズリーグ制覇を狙うクラブだ」とマンチェスター・Cを評し、「ここから2か月の間、両チームとも大きく変わる可能性がある。だが、互角の試合になるだろう」と試合を展望した。

 そして「この手の試合の鍵となるのは、我々の調子がその時に良いかどうか。もし良い調子で試合に臨めれば、どんな大会でも快適にプレーできるものだ。私は常にポジティブに物事を考えている。この試合でマンチェスター・Cに勝つことしか考えていない」と、準々決勝進出を誓った。

 なお、バルセロナとマンチェスター・Cは昨シーズンも決勝トーナメント1回戦で対戦。2試合合計4-1でバルセロナが準々決勝進出を決めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO