2014.11.27

ユヴェントスが2得点でマルメに勝利…2位浮上で決勝T進出に前進

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループAではマルメとユヴェントスが対戦した。

 試合は15分、ユヴェントスが最初の決定機をつくる。右サイドを抜け出したステファン・リヒトシュタイナーがマイナスの折り返しを入れると、マルメDFが触るも、ボールはアルトゥーロ・ビダルに渡り、ダイレクトでシュート。しかし、これはGK正面でゴールとはならない。さらに36分、敵陣中央のビダルが浮き球の縦パスをエリア内に供給すると、飛び出したクラウディオ・マルキージオが右足で合わせるが枠をわずかにとらえられなかった。

 一方のマルメは43分、中央のマルクス・ローゼンベリからパスを受けたエミル・フォルスベリが、エリア内左で自ら縦に仕掛けてシュート。しかしこれは枠を外した。前半はこのまま終了し、スコアレスで折り返す。

 後半に入って49分、マルキージオのパスでDFラインを抜け出したフェルナンド・ジョレンテが自身で持ち上がり、GKをかわしてゴールに流し込んで先制点。ユヴェントスがリードを獲得した。その後、試合はこのまま動かず終盤へ。

 86分にユヴェントスは、エリア内右のカルロス・テベスからの折り返しを、アルバロ・モラタがゴール手前で合わせるが、クロスバーに直撃。絶好のチャンスを活かせなかった。

 すると88分、前線にロングボールを入れると、マルメDFエリク・ヨハンセンがモラタに潰され、ファールにも見えたがプレー続行。こぼれ球を拾ったポール・ポグバからスルーパスを受けたテベスが、GKとの1対1でゴール左隅に流し込んで追加点。試合を決定づけるゴールでユヴェントスがリードを2点に広げた。

 直後に、得点前のモラタのプレーがファールではないかと抗議を続けたヨハンセンが、レッドカードを受けて退場となり、マルメは試合終了目前で10人となった。

 試合はこのまま終了。ユヴェントスが2-0でマルメを下し、グループAの2位に浮上した。

【スコア】
マルメ 0-2 ユヴェントス

【得点者】
0-1 49分 フェルナンド・ジョレンテ(ユヴェントス)
0-2 88分 カルロス・テベス(ユヴェントス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る