FOLLOW US

リヴァプール、終盤の失点で痛恨のドロー…次節バーゼルと直接対決

終盤の失点に肩を落とすリヴァプールの選手たち [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループBではルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)とリヴァプールが対戦した。

 互いに1勝3敗で迎えた試合は、序盤から動きを見せる。3分、ルドゴレツ・ラズグラドはペナルティーエリア手前でボールを持ったマルセリーニョがミドルシュートを放つ。一度はシモン・ミニョレがセーブするが、ダニ・アバロが押し込んで先制ゴールを奪った。

 一方、リヴァプールも8分に反撃する。ロングボールに対してペナルティーエリア内で相手DFと競り合ったリッキー・ランバートが、こぼれ球に素早く反応。ルーズボールを頭で押し込んで同点に追いついた。

 さらにリヴァプールは37分、左サイドでボールを持ったラヒーム・スターリングがチャンスを演出。グラウンダーのクロスを送ると、走り込んだジョーダン・ヘンダーソンがファーサイドで合わせて逆転に成功した。

 迎えた後半は、互いに得点を奪えない状況が続く。しかし、このまま終了かと思われた88分、ルドゴレツ・ラズグラドはCKのチャンスを得ると最後はゲオルギ・テルジエフがゴールを奪い、土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのまま2-2で終了。痛恨の失点で勝利を逃したリヴァプールは決勝トーナメント進出を目指し、最終節でバーゼルと対戦する。

【スコア】
ルドゴレツ・ラズグラド 2-2 リヴァプール

【得点者】
1-0 3分 ダニ・アバロ(ルドゴレツ・ラズグラド)
1-1 8分 リッキー・ランバート(リヴァプール)
1-2 37分 ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
2-2 88分 ゲオルギ・テルジエフ(ルドゴレツ・ラズグラド)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO