2014.11.26

バルサで公式戦初弾…スアレス「ゴールは落ち着きを与えてくれる」

スアレス
バルサでの公式戦初得点を挙げたスアレス(中央) [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節が25日に行われ、グループFではアポエルとバルセロナが対戦。既に決勝トーナメント進出を決めているバルセロナが4-0で大勝した。

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは27分に先制点を記録。同クラブ移籍後、公式戦での初得点を挙げた。

 試合後、スアレスは以下のように話した。スペイン紙『アス』が伝えている。

「1人のFWにとって、ゴールを決めることは常に重要なものだ。何試合もゴールを決めることができなかった後にはね。今日はそのゴールを決めるチャンスが訪れた。ゴールはチームを助けるためのものでしかないが、僕に落ち着きを与えてくれる」

 またスアレスは、バルセロナに馴染んだのかと問われ「とても満足している。なぜなら、自分がプレーしたいと思うチームにいるからね。クラブが願う目的を達成したいと思っているし、僕たちは少しずつ良い感触を手にしている」とコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る