2014.11.26

ローマの王子様トッティがCL最年長得点記録を更新…FKで先制弾

トッティ
CL最年長得点記録を更新したトッティ(中央) [写真]=Getty Images

 ローマ所属の元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、チャンピオンズリーグの最年長得点記録を更新した。

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が25日に行われ、ローマはアウェーでCSKAモスクワと対戦。同試合に先発出場したトッティは、43分に直接FKでチームの先制ゴールを挙げ、自身が持つ同大会の最年長得点記録を38歳と59日に伸ばした。

 トッティは、38歳の誕生日から3日後に行われた9月30日のマンチェスター・C戦で、元マンチェスター・Uのライアン・ギグス氏が持っていた同記録を更新していた。なお、CSKAモスクワとの試合は1-1の引き分けに終わっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る