2014.11.06

2得点でマンC撃破…ドゥンビア「自分たちの可能性を信じていた」

ドゥンビア
マンC戦で2ゴールを記録したドゥンビア(左) [写真]=Getty Images

 CSKAモスクワ所属のコートジボワール代表FWセイドゥ・ドゥンビアが、5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のマンチェスター・C戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

 敵地でマンチェスター・Cと激突したCSKAモスクワは、2分にドゥンビアの得点で先制。その後、一度は同点に追いつかれたが、34分に再びドゥンビアがゴールを奪うと、マンチェスター・Cが2人の退場者を出したこともあり、そのまま2-1で勝利を収めた。

 プレミアリーグ王者を撃破したことについて、ドゥンビアは「(カギとなったのは)僕たちのメンタリティだ。しっかりとした決意を持ち、勝利を手にすることができた」とコメント。また、「全てが上手くいった。神に感謝したい」と喜んだ。

 その一方で、同選手は「(勝利に)驚いてはいないよ。自分たちの可能性を信じていたし、僕たちは激しく戦った」と主張。今後に関しては「グループステージ突破に向けて次の試合も勝利したい」と意気込みを示していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る