2014.11.05

ソン・フンミン2発…レヴァークーゼンがCL3連勝、C組首位キープ

ケルジャコフ
スパヒッチ(左)と競り合うケルジャコフ(中央) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が4日に行われ、グループCではゼニトとレヴァークーゼンが対戦した。

 1勝1分け1敗でグループ3位のゼニトは、ホームでの一戦でハビ・ガルシアやフッキらが先発出場。一方、2勝1敗の勝ち点6でグループ首位のレヴァークーゼンは、シュテファン・キースリンクやソン・フンミンらが先発メンバーに名を連ねた。

 スコアが動いたのは後半、先制したのはレヴァークーゼンだった。68分、敵陣中央からのFKをグラウンダーのパスでつなぎ、ポストプレーから最後はソン・フンミンがミドルシュート。ペナルティーエリアの手前から右足で放たれたボールがゴール右隅に突き刺さった。

 さらに5分後には、中盤でのインターセプトからカウンター。ソン・フンミンがペナルティーエリア手前でパスを受けると相手DFのマークを外し、左足でグラウンダーのシュートをゴール左隅へ流し込んだ。

 2点をリードしたレヴァークーゼンは、終盤に1点こそ返されたものの、2-1で逃げ切りに成功。敵地で勝ち点3を挙げてグループステージ3連勝とし、決勝トーナメント進出へ前進した。

【スコア】
ゼニト 1-2 レヴァークーゼン

【得点者】
0-1 68分 ソン・フンミン(レヴァークーゼン)
0-2 73分 ソン・フンミン(レヴァークーゼン)
1-2 89分 サロモン・ロンドン(ゼニト)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る