FOLLOW US

ベンゼマ決勝弾、CL連覇狙うレアルが決勝Tへ…リヴァプール撃破

ベンゼマ(左から2番目)の得点を喜ぶレアルの選手たち [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が4日に行われ、グループBではレアル・マドリードとリヴァプールが対戦した。

 グループステージ3連勝のレアル・マドリードは、今節で勝てば自力で決勝トーナメント進出が決定。ホームでの一戦では、GKイケル・カシージャスが先発し、最終ラインにはアルバロ・アルベロア、ラファエル・ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロが並んだ。中盤にはルカ・モドリッチとトニ・クロース、ハメス・ロドリゲス、イスコが入り、カリム・ベンゼマとクリスティアーノ・ロナウドが前線を務めた。ペペやハビエル・エルナンデス、ガレス・ベイルらはベンチスタートだった。

 一方、1勝2敗で敵地に乗り込んだリヴァプールは、GKシモン・ミニョレの他、最終ラインにハビ・マンキージョ、コロ・トゥーレ、マルティン・シュクルテル、アルベルト・モレノが並んだ。中盤にはルーカス・レイヴァとエムレ・ジャン、2列目にはラザル・マルコヴィッチ、ジョー・アレン、アダム・ララーナが入り、1トップをファビオ・ボリーニが務めた。スティーヴン・ジェラードやフィリペ・コウチーニョ、ラヒム・スターリング、マリオ・バロテッリらはベンチスタートだった。

 最初のチャンスは開始4分、レアルが左サイドから細かいパスをつなぐと、ベンゼマからのラストパスを受けたハメス・ロドリゲスがゴール正面から左足でシュート。枠を捉えたが、GKミニョレに弾き出された。

 先制点は27分に生まれた。ワンツーで相手のプレスをかいくぐったイスコが左サイドのマルセロに展開。マルセロはペナルティーエリア内に入って低いクロスを蹴り込むと、ファーサイドのベンゼマが滑り込みながらシュートを決めた。

 さらに35分には、ゴール正面やや左側からのFKをC・ロナウドが直接狙ったが、無回転で変化したシュートはGKミニョレが何とか弾き出した。前半はレアルが数多くのチャンスを作り、1点リードで終了した。

 後半もレアルが攻勢をかける展開は変わらない。62分にはハメス・ロドリゲスに代えてベイルを投入し、追加点を狙う。対するリヴァプールも、69分にスターリングとジェラード、75分にフィリペ・コウチーニョと3選手を次々に投入。打開を図った。

 レアルはマルセロの折り返しを受けたベイルのワンタッチでのシュートがクロスバーを叩く場面もあったが、追加点は奪えず。試合は1-0で終了した。連覇を狙うレアルが完封勝利を収め、4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

【スコア】
レアル・マドリード 1-0 リヴァプール

【得点者】
1-0 27分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO