2014.10.24

アトレティコのグリエスマン、CLでの5発大勝は「重要なステップ」

グリエスマン
マルメ戦の快勝を喜ぶグリーズマン(左) [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは、22日に行われたチャンピオンズリーグ・グループA第3節でマルメと対戦し、5-0で大勝した。フランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンが試合後、スペインメディア『フットボール・エスパーニャ』にコメントを残している。

 スコアレスで迎えた後半、アトレティコ・マドリードは48分にスペイン代表MFコケのゴールで先制すると、61分にクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、63分にはグリエスマンが追加点を奪った。その後も2点を追加し、5-0の大勝を収めている。試合後、グリエスマンは「重要なステップを踏むことができた」と喜びを表すコメントを残した。

「今日のような試合でゴールを奪いたいと思っていた。前半にもシュートチャンスがあったけど、バーに当たってしまったんだ。とても残念な気持ちだったよ。だけど、僕たちは重要な勝利を挙げることができた。これで僕たちは(チャンピオンズリーグで)勝ち点6となったんだ。チームは今後、さらに調子を上げていくだろうね」

「僕たちは、立ち上がりから素晴らしいフットボールを見せることができた。そして後半はコンビネーションを増やし、マルメのディフェンス陣を破ることができたんだ。結果、勝ち点でオリンピアコスと並ぶことになった。今後もこの勢いを続けていきたいね。今日の試合で重要なステップを踏むことができたと思うよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る