FOLLOW US

終了間際の逆転劇にヴェンゲル監督「勝ち点3獲得は予想外」

アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に行われ、アウェーのアンデルレヒト戦に臨んだアーセナルは2-1で勝利を収めた。試合後、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督がコメントを残している。『UEFA.com』が伝えた。

 71分に先制ゴールを奪われたアーセナルだったが、89分にイングランド代表DFキーラン・ギブスのゴールで同点に追いつくと、アディショナルタイムにはドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが逆転弾を決めて勝利を手にした。

 劇的な試合展開を振り返ったヴェンゲル監督は「アンデルレヒトは本当に良い戦いを見せていた。しっかりと組織されており、とても速かった。前半は我々が試合をコントロールしていたが、多くのチャンスを作ることはできなかったよ」と述べ、苦しい戦いだったことを明かした。

 また、同監督は「2点目を与えなかったことが勝敗を分けたと思う。彼らはチャンスを得ていたが、ゴールに結びつけることができなかった。ただ、アンデルレヒトが素晴らしかったこと考えれば、我々が勝ち点3を手にできたのは少し予想外だ」と語った。

 最後に、ヴェンゲル監督は決勝ゴールを決めたポドルスキに言及。一部では移籍が噂されている同選手について「常にゴールを挙げることができる選手であることは分かっている。重要な存在だということを今日は示した」と称えていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO