2014.10.22

メッシ、ネイマールら得点でバルサがCL2勝目…クラシコ備えた采配も

CLアヤックス戦でゴールを挙げたメッシ(左)とネイマール(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージの第3節が21日に行われ、グループFでバルセロナとアヤックスが対戦した。

 ここまで1勝1敗の勝ち点3でグループFの2位に位置するバルセロナが、2分けの勝ち点2で3位につけるアヤックスをホームに迎えての対戦となった。

 試合は、DFラインを高く上げて中盤をコンパクトにするアヤックス。一方のバルセロナはゆるい立ち上がりかと思われたが、7分にスイッチが入る。敵陣中央でボールを受けたイヴァン・ラキティッチがリオネル・メッシにボールを落とすと、メッシはペドロ・ロドリゲスと縦のワンツーでドリブルに入る。DFを引きつけながら左へボールを運び、ペナルティエリア左でフリーのネイマールにスルーパス。ネイマールがダイレクトで右足を振り抜くと、きれいに弧を描いてゴール右隅に突き刺さり、バルセロナが早くも先制に成功した。

 24分に、アヤックスDFのパスミスから高い位置でボールを奪ったバルセロナは、ペナルティエリア手前の左でアンドレア・イニエスタが前を向くと、エリア内右に走り上がっていたメッシに鋭いスルーパス。DFを背にしながらしっかり左足でトラップしたメッシは素早く左足でシュートを放つと、ボールはGKヤスパー・シレセンの手を弾いてゴールに吸い込まれ追加点となった。

 29分には、メッシがドリブルで持ち上がりDFを引きつけてエリア内左にパス。フリーで受けたペドロがシュートを放つが、右ポストを直撃しリードを広げることはできなかった。39分にはイニエスタがアヤックス陣内の中央付近からドリブルを開始すると、相手DFたちの間をついて中央突破。最終ラインも抜けてGKシレセンとの1対1になりループシュートを放つが、これはGKが何とか触りゴール左に逸れた。

 前半の終盤にアヤックスがファーストシュートから立て続けに2本シュートを放ったが、枠をとらえることはできず、そのまま終了。バルセロナが2-0で折り返した。

 後半は49分、左サイドのネイマールからペナルティエリア手前の正面でボールを受けたペドロがシュート。GKが反応して弾いたところにメッシが詰めるがこれはオフサイドの判定となった。60分にバルセロナはネイマールに代わってサンドロ・ラミレスを投入。66分にはメッシに代えてムニル・エル・アダディを入れ、25日に行われるリーガ・エスパニョーラ第9節のレアル・マドリード戦、“クラシコ”への采配も伺えた。

 両エースが下がり若手の入ったバルセロナはリズムを作れず、アヤックスにも勢いが出る。アヤックスは75分、右サイドからクロスが入り、ファーサイドのデイヴィ・クラーセンが右足で合わせてシュートを放つが、クロスバーの上部に逸れて得点とはならない。76分にバルセロナはさらにイニエスタに代えてラフィーニャを投入した。

 すると88分、アヤックスはペナルティエリア手前のパス交換でミリクが抜け出しシュートを放つ。DFがブロックするも、そのこぼれ球は、エリア内のアンワル・エル・ガジに渡り、ボールを押し込み1点を返した。しかしアディショナルタイムに入り、バルセロナもカウンターを仕掛ける。エリア手前左でフリーのサンドロ・ラミレスにボールが渡ると自身で縦に仕掛けてシュート。これが決まりバルセロナが3-1とした。

 試合は直後に終了。バルセロナが中心選手を代えた後に失点を許すが3-1で勝利。CL2勝目を挙げた。

【スコア】
バルセロナ 3-1 アヤックス

【得点者】
1-0 7分 ネイマール(バルセロナ)
2-0 24分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-1 88分 アンワル・エル・ガジ(アヤックス)
3-1 90+4分 サンドロ・ラミレス(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る