2014.10.02

柿谷ベンチのバーゼルがCL初勝利…リヴァプールが敵地で完封負け

ジェラード
リヴァプールは敵地で完封負け [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、日本代表FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルとリヴァプールが対戦した。柿谷はベンチスタートとなった。

 試合はホームのバーゼルが押し気味に試合を進める。9分にベーラング・サファリが負傷交代するアクシデントが発生するが、積極的な戦いを披露した。すると13分、前線からの素早いチェックでスティーヴン・ジェラードからボールを奪いチャンスを創出。最後はマルコ・シュトレラーが左足を振り抜いたが、DFのブロックに防がれた。

 その後もバーゼルが主導権を握り、リヴァプールゴールに迫る。35分には、セレイ・ディエがシュトレラーとのワンツーからシュートを放つ。しかし、GKシモン・ミニョレにセーブされてゴールには結びつかなかった。

 一方、リヴァプールはラヒーム・スターリングを中心に得点を狙いにいくが、攻撃の形を作り出すことができない。44分にはCKからチャンスを迎えたが、デヤン・ロヴレンが放ったヘディングシュートはGK正面に飛んだ。試合は0-0のまま前半を終えた。

 後半もバーゼルのペースが続く。すると52分、ついにゴールが生まれる。右CKから最後はシュトレラーが左足で押し込み待望の先制ゴールを手にした。

 勢いに乗るバーゼルは、66分にもシュトレラーがペナルティーエリア内で相手をかわしてシュートを決める。しかし、このプレーはオフサイドの判定で得点にはならなかった。

 同点に追いつきたいリヴァプールは75分、マリオ・バロテッリとアダム・ララーナのパス交換から、最後は抜け出したスターリングに決定機が訪れる。しかし、コントロールを失いシュートを打つことができない。86分には、ジェラードがFKからゴールを狙うが、シュートはGK正面。最後までバーゼルの守備陣を崩せなかった。

 試合はこのままタイムアップ。1-0でリヴァプールを撃破したバーゼルが、グループステージ初勝利を挙げている。なお、柿谷に出場機会は訪れなかった。

【スコア】
バーゼル 1-0 リヴァプール

【得点者】
1-0 52分 マルコ・シュトレラー(バーゼル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る