FOLLOW US

チェルシー、内田欠場のシャルケ相手にチャンスを生かせずドロー

少ないチャンスを生かしたシャルケが勝ち点1を獲得 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、チェルシーと日本代表DF内田篤人が所属するシャルケが対戦した。内田はベンチ入りしなかった。

 プレミアリーグで開幕4連勝を収めているチェルシーは、4戦7発の好調ジエゴ・コスタではなくディディエ・ドログバを1トップに起用。ネマニャ・マティッチをアンカーに置いて試合に臨んだ。一方、ブンデスリーガで開幕から3試合未勝利のシャルケは、クラース・ヤン・フンテラールを1トップに配置し、アウェーでの勝利を目指した。

 試合は立ち上がりからホームのチェルシーがボールを保持して主導権を握る。9分、エデン・アザールとブラニスラフ・イヴァノヴィッチの連係から右サイドを突破してチャンスを作ると、直後には左サイドからドログバがクロスを上げて、中央のラミレスがシュートを放つ。サイドを使った攻撃でシャルケを揺さぶった。

 すると11分、早くもチェルシーに決定機が訪れる。相手陣内でセスク・ファブレガスがマックス・マイヤーからボールを奪い、こぼれ球を拾ったアザールがペナルティーエリア内に侵入。ヒールパスを出すと、走り込んでいたセスクがフリーでシュートを決めて先制ゴールが生まれた。
 
 危なげない戦いを見せるチェルシーは、37分にも決定機を迎える。イヴァノヴィッチがペナルティーエリア内右に走り込み、ラミレスからパスを受けると、グラウンダーのクロスを中央へ送る。フリーのセスクが走り込んでいたが、シュートは枠を外れた。

 一方、チェルシーの守備陣を攻略できず、ペナルティーエリア内に攻め込めない状況が続いていたシャルケも、前半の終盤にようやく反撃に出る。39分にケヴィン・プリンス・ボアテングのミドルシュートでチェルシーゴールを脅かすと、44分にはユリアン・ドラクスラーが強引にドリブル突破。DFを引き連れながらペナルティーエリア内に侵入してシュートを放ったが、ボールはわずかに枠の右へ外れた。

 迎えた後半も、先にチャンスをつかんだのはチェルシー。49分、ウィリアンが右サイドからクロスを送り、中央のドログバが詰めたが、わずかに触ることができずボールは逆サイドへ流れた。その後も51分にはイヴァノヴィッチ、54分にはアザールがゴールを狙う。59分には縦パスに抜け出したドログバにも大きなチャンスが訪れたが、シュートを決めきれなかった。

 すると62分、自陣でボールを奪ったシャルケがカウンターを発動。ドラクスラーからボールを受けたフンテラールが右足を振り抜き、少ないチャンスを生かしたシャルケが同点に追いついた。

 失点を喫したチェルシーは67分、ラミレスに代えてオスカルを投入。さらに74分には、ドログバ、ウィリアンに代えてジエゴ・コスタ、ロイク・レミーをピッチに送り込み、勝ち越しを狙いにいくがチャンスを生かせない。76分、FKの流れからレミーがシュートを放つが、カバーに入っていたロマン・ノイシュテッターにヘディングでクリアされる。83分、84分にはアザールにもチャンスが訪れたが、最後まで2点目を手にすることはできなかった。

 試合はこのまま1-1で終了。チェルシーは多くのチャンスを逃し、ホームで勝利できず。アウェーのシャルケは貴重な勝ち点を手にした。

【スコア】
チェルシー 1-1 シャルケ

【得点者】
1-0 11分 セスク・ファブレガス(チェルシー)
1-1 62分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA