2014.09.17

フッキ先制弾のゼニト、CL白星発進…敵地でベンフィカに快勝

フッキ
ベンフィカ戦で先制点を決めたフッキ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が16日に行われ、グループCではポルトガルのベンフィカとロシアのゼニト・サンクトペテルブルクが対戦した。

 ホームのベンフィカは、ルイゾンやエンツォ・ペレスらが先発出場。ミランから加入したブライアン・クリスタンテはベンチスタートだった。一方のゼニトは、エセキエル・ガライやフッキらが先発メンバーに名を連ねた。

 開始早々、先制したのはゼニトだった。5分、フッキがペナルティーエリア右側でスルーパスに反応すると、飛び出してきた相手GKの位置をよく見てワンタッチでループ気味のシュートを沈め、均衡を破った。

 1点リードのゼニトは18分、スルーパスにを受けて最終ラインの背後を取ったダニーが、ペナルティーエリア手前でGKアルトゥル・モラエスに倒され、FKを獲得。GKモラエスはレッドカードで一発退場となり、ベンフィカは前線のタリスカに代えてGKパウロ・ロペスを投入した。

 数的優位に立ったゼニトは28分、左CKからアクセル・ヴィツェルがヘディングシュートで2点目を記録。GKパウロ・ロペスがかき出したが、その前にゴールラインを割っていたため、得点が認められた。

 後半は両チームとも決定機を活かせず、無得点のまま推移。試合は2-0で終了。敵地のゼニトが快勝し、白星スタートを切った。ゼニトは10月1日の第2節で、モナコとホームで対戦。ベンフィカは、レヴァークーゼンと敵地で対戦する。

【スコア】
ベンフィカ 0-2 ゼニト・サンクトペテルブルク

【得点者】
0-1 5分 フッキ(ゼニト・サンクトペテルブルク)
0-2 28分 アクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る