2014.08.29

C・ロナウドがUEFA欧州最優秀選手賞を初受賞…10度目のCL制覇に貢献

クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが29日、2013-14シーズンUEFA欧州最優秀選手賞に選出された。

 C・ロナウドは、昨シーズンもレアル・マドリードの中心選手として活躍。チャンピオンズリーグでは17得点を挙げ、同大会のシーズン得点記録を更新した。アトレティコ・マドリードとのCL決勝でPKを決めるなど、クラブ悲願の“ラ・デシマ”(10度目の欧州制覇)達成に大きく貢献した。

 同賞は、バロンドールがFIFA最優秀選手賞と統合されたため、2011年に設立。ヨーロッパのクラブでプレーをしている選手を対象とし、これまで、2010-11シーズンはバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、2011-12シーズンは同スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、2012-13シーズンはバイエルン所属の元フランス代表MFフランク・リベリーが受賞している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る