FOLLOW US

ポルトがリールを下してチャンピオンズリーグ本戦出場

チーム2点目を決めたJ・マルティネス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・プレーオフのセカンドレグが26日に行われ、リールと対戦したポルトが2-0で勝利した。この結果、2戦合計3-0としたポルトが本戦出場を決めている。

 敵地でのファーストレグを1-0で制したポルトのジュレン・ロペテギ監督は、ファーストレグ同様のスタメンを送り出した。そのポルトが立ち上がりからボール保持率を高め、リールにプレッシャーをかけていく。6分にはCKのサインプレーからルベン・ネービスがシュートに持ち込んだが、枠の上に外れた。

 しかし、時間の経過とともに攻め疲れたポルトは、リールの守備網を攻略できない状況が続く。29分には自陣でのミスパスからイドリサ・グエイにシュートに持ち込まれそうになるピンチを迎えた。そして、シュート数が伸びないまま前半をゴールレスで終える。

 それでも47分、ポルトはエクトル・エレーラが強烈なミドルシュートでGKヴィンセント・エニュアマを強襲すると、直後の49分に均衡を破った。ゴール正面やや左約25メートル、ヤシン・ブラヒミが右足で蹴ったシュートが枠の左に決まった。

 これで主導権を握ったポルトは69分、勝負を決定付ける2点目を奪う。敵陣で相手のミスパスをカットした流れからブラヒミがスルーパスを供給。これに反応したジャクソン・マルティネスがボックス左に進入してゴール右にシュートを流し込んだ。そのまま2-0で危なげなく勝利したポルトが19度目のチャンピオンズリーグ本戦出場を決めた。

(記事/超ワールドサッカー)

【スコア】
ポルト 2-0 リール

【得点者】
1-0 49分 ヤシン・ブラヒミ(ポルト)
2-0 69分 ジャクソン・マルティネス(ポルト)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO