FOLLOW US

PK失敗のキプチュが終盤に決勝弾…ステアウアがルドゴレツに勝利

 チャンピオンズリーグ・プレーオフのファーストレグが19日に行われ、ルーマニアのステアウア・ブカレストとブルガリアのルドゴレツ・ラズグラドが対戦した。

 試合は0-0で迎えた34分に、ホームのステアウア・ブカレストが大きなチャンスを迎える。ルチアン・サンマルテアンがペナルティーエリア内でファウルを受けてPKを獲得。しかし、キッカーのアレクサンドル・キプチュが放ったシュートはルドゴレツのGKブラディスラフ・ストヤノフにセーブされ、ゴールには結びつかなかった。

 その後も、互いに得点が生まれない展開となり、試合は終盤へ突入したが、88分にスコアが動いた。ステアウア・ブカレストはロングボールからチャンスを作り出すと、PKを外したキプチュがペナルティーエリア内でボールを受ける。キプチュは角度のないところからシュートを決めて、チームに先制ゴールをもたらした。

 試合はこのまま終了となり、ステアウア・ブカレストが1-0で先勝。27日に行われるセカンドレグに向けて貴重な勝利を手にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO