2014.04.30

今季もCL連覇達成ならず…89-90シーズン最後に連続優勝なし

CL連覇を逃したバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが29日に行われ、前回王者のバイエルンがレアル・マドリードと対戦。ホームで0-4と敗れ、2試合合計スコアで0-5と下回り、ベスト4で姿を消した。

 グループリーグが導入され、チャンピオンズリーグに改称された1992-1993シーズン以降、連覇を達成したチームはなし。今大会でも、史上初の快挙を狙いバイエルンが準決勝まで駒を進めたが、レアル・マドリードの前に大敗。2連覇の夢が断たれることになった。

 なお、チャンピオンズカップ時代を含めれば、レアル・マドリードの5連覇やアヤックスとバイエルンの3連覇などの記録がある。1988-1989シーズンと1989-1990シーズンに優勝したミランが、最後の連覇チームとなっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る