FOLLOW US

レアルのイスコ、CL準決勝第2戦に意欲「自信を持って臨む」

プレッシャーを受けながらボールをキープするイスコ(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは23日、ホームで行われたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグでバイエルンと対戦。フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールで、1-0と先勝した。

 先発出場して、81分に交代するまでプレーしたスペイン代表MFイスコは、「本当に走り回ったよ」と試合を振り返った。クラブの公式HP上でのコメントでは、「互いにしっかりとサポートして、チームとしてプレーできた」と納得した様子。「拮抗した試合では、ホーム戦で完封することが大事」と無失点での勝利を喜んだ。

 29日に行われるアウェーでのセカンドレグに向けては、「気持ちと自信を持って試合に臨むよ」と語り、「落ち着いてプレーできるように、早い時間に先制することが必要。そうしたら、相手は3ゴールを取らないといけない」と試合プランにも言及した。

 レアル・マドリードはセカンドレグで、優勝した2001-2002シーズン以来となる12シーズンぶりの決勝進出を目指す。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO