2014.04.24

バイエルン指揮官、逆転突破へ自信「非常に楽観的に見ている」

グアルディオラ
バイエルンのグアルディオラ監督(左)がレアル戦を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが23日に行われ、最多9度の優勝を誇るレアル・マドリードと前回王者のバイエルンが対戦。19分にフランス代表FWカリム・ベンゼマが決勝点を挙げ、レアル・マドリードが1-0で先勝した。

 試合後、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が敗戦を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督は、「チームを誇りに思う。世界屈指のチームを相手に、強さを十分に見せてくれた。リターンマッチ(29日のセカンドレグ)では、ギアをあと1段か2段は上げられると思う」と、コメント。「できることは全てやったが、全ての試合に勝てるわけではない。世界屈指の強さと年俸総額を誇るチームと戦ったんだ。リターンマッチでは、我々が必要とするサポートを、ファンが与えてくれることを願っている。今日の結果はもちろん理想的ではないが、セカンドレグでの改善の余地はある」と、敗戦を振り返った。

 そして、ホームでのセカンドレグを見据えたグアルディオラ監督は、「(レアル)マドリードの勝利を祝福したいが、まだミュンヘンでの試合があり、あと90分間残っている。それがどうなるかは、見てのお楽しみだ」と、話し、「今日の試合を分析したうえで、この課題を乗り越えるためのベストの形を、セカンドレグに向けて決めるつもりだ。私はまだ、非常に楽観的に見ている。この試合の前より楽観的だよ」と、逆転突破への自信を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る