FOLLOW US

大一番続くチェルシーに大打撃…チェフとテリーが離脱

負傷交代するチェフ [写真]=Getty Images

 チェルシーは22日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、アトレティコ・マドリードと対戦。アウェーで0-0と引き分けた。

 試合後、ジョゼ・モウリーニョ監督が、負傷交代したチェコ代表GKペトル・チェフと元イングランド代表DFジョン・テリーについて言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 18分に肘の負傷で交代したチェフについては、「彼のシーズンは終わった。技術的な点に関して私に質問しないでほしいが、終わったんだ」とコメント。73分に足首の負傷でピッチから退いたテリーに関しては、「彼と共にもう一度プレーするためには、我々は決勝に進まなければならない」と、5月24日まで復帰困難だと明かした。

「(ブラニスラヴ)イヴァノヴィッチは戻るし、(マーク)シュウォーツァーは信頼できることを証明した」と、モウリーニョ監督。チェルシーは、27日にアウェーでプレミアリーグ首位のリヴァプールと対戦し、30日にホームでチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO