2014.04.23

引き分けに納得のモウリーニョ監督「簡単に得られる結果ではない」

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが22日に行われ、チェルシーはアトレティコ・マドリードとのアウェー戦に臨み、0-0で引き分けた。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、試合を振り返りコメントを残している。『UEFA.com』が伝えた。



 モウリーニョ監督は「アトレティコが試合を支配し、タフな戦いだった。5-0で勝利したかったが、それは難しい。敗戦を喫することなく、引き分けで試合を終えた。簡単に得られる結果ではない」と主張。チェコ代表GKペトル・チェフと、元イングランド代表DFジョン・テリーが負傷交代するアクシデントに見舞われた中での結果に納得していた。

 また、モウリーニョ監督は肩を負傷したチェフについて「今シーズンの試合でプレーすることはないだろう」とコメント。足首を痛めたテリーに関しては「彼が再びプレーできるように、決勝進出を決めなければいけない」と述べていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る