2014.04.12

レアル指揮官、バイエルン戦は「両チームにとって難しい試合」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がバイエルン戦に向けてコメント [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせ抽選が11日、スイスのニヨンで行われ、大会最多9度の優勝を誇るレアル・マドリードは、前回王者で6度目の優勝を狙うバイエルンと対戦することが決まった。

 対戦相手決定を受けて、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督がコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選はすばらしいものだ。なぜなら、我々がその中にいるのだからね。難しいチームと準決勝で戦うのは、我々にとって良いことだ。勝つために最大限の力を尽くすことに希望を持っている」と、話した。バイエルンの印象については、「個としても集団としても、レベルの高い偉大なチームだ。(ジョゼップ)グアルディオラは世界最高の監督の1人だし、経験豊富なチームだ。我々にとっても彼らにとっても、難しい試合となるだろう」と、コメントした。

 そして、「彼らは今大会の優勝候補になるだろう。だが、我々の目標はチャンピオンズリーグで優勝することであり、そのためには全てと対決しなければならない。簡単ではないが、希望を持っている。セカンドレグをアウェーで戦うことが重要だとは思わない」と、展望を語った。

 なお、23日に行われるファーストレグはレアル・マドリードのホームで、29日のセカンドレグはバイエルンのホームで、それぞれ開催される。決勝は、5月24日にエスタジオ・ド・SLベンフィカで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
レヴァークーゼン
38pt
ライプツィヒ
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
52pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
63pt
ユヴェントス
62pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る