2014.04.08

大逆転での4強進出へ…ドルト指揮官「まだ挑戦は終わっていない」

クロップ
レアルとのセカンドレグに臨むドルトムントのクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 8日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、ドルトムントとレアル・マドリードが対戦する。

 敵地でのファーストレグを0-3で落とし、ホームで大逆転突破を狙うドルトムント。ユルゲン・クロップ監督が前日会見に出席し、展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 クロップ監督は、「明日の試合で取るべきアプローチを選ぶことは、難しくはない。マドリードでの結果から考えると、選択肢はあまり残されていないからね。いつもどおり、全力で勝ちにいく」と、コメント。「今までに起きた奇跡の数々は、事前に宣言されたものばかりではない。我々にはそういうことを話す権利はないが、明日は持てる力を出し切って、強い意志を持って戦う権利はある。突破に必要な結果が出せれば最高だ。それができないなら、せめて良いパフォーマンスを見せてチャンピオンズリーグに別れを告げたい」と、話した。

 そして、「相手がレアル・マドリードなら、敗退しても問題はない。だが、集中して戦わないと3点以上を奪われる。それは避けたい。マドリードでは良いプレーができなかったが、それでも多くのチャンスをつくった。拙い守備と、チャンスを活かせなかったこと、これらの点は改善したい。チャンピオンズリーグでは、とにかく大会に長く残っていたいと思うものだ。昨シーズンは決勝で去ったが、今シーズンは準々決勝になりそうだ」と、敗退が濃厚な状況を前にコメントしたが、「だが、まだ挑戦は終わっていない。最近の我々は、いわば後半のスペシャリストであり、この試合は準々決勝の後半戦だ。我々は勝利を目指す」と、逆転での突破も見据えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る