2014.04.04

PSG会長「イブラは最低4週間離脱」…チェルシー戦欠場、CL準決勝も難しく

イブラヒモヴィッチ
ハムストリングを痛め、負傷退場するイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリSGに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがハムストリングの負傷で、最低4週間の離脱になる見通しとなった。パリSGの会長であるナセル・アル・ケライフィ氏がフランスメディア『RMC』とのインタビューで明かした。イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 イブラヒモヴィッチは、2日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグのチェルシー戦で負傷し、68分にブラジル代表MFルーカス・モウラとの交代を余儀なくされていた。

 ケライフィ氏は、「診断結果を待っている」と前置きした上で、「最低4週間は欠場することになると思う。チェルシーとのセカンドレグには出場できない」と続け、イブラヒモヴィッチの欠場を明かした。

 パリSGはホームで行われたチェルシーとのCL準々決勝ファーストレグに3-1で勝利。アドバンテージを持って8日に行われるアウェーでの第2戦に臨む。イブラヒモヴィッチが4週間の離脱となった場合、パリSGが準々決勝を勝ち抜いても、4月末に行われるCL準決勝2試合の出場は厳しくなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る