2014.04.03

チェルシー撃破を喜ぶパリSG指揮官「全力を尽くしてくれた」

ブラン
パリSGを率いるブラン監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが2日に行われ、ホームでチェルシーと対戦したパリSGは、3-1で勝利を収めた。パリSGを率いるローラン・ブラン監督が、試合を振り返りコメントを残している。『UEFA.com』が伝えた。



 ホームでの勝利について、ブラン監督は「今日の試合で、選手たちは全力を尽くしてくれたと思う。チェルシーは非常に強いチームだ。我々は彼らのカウンターを少し警戒していた。だが、チェルシーの選手たちを走らせ、最後には3点目を奪うことができた」と語り、勝利に満足感を示した。

 また、試合終了間際にゴールを決めたアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレに関して、ブラン監督は「称賛に値する」とコメント。セカンドレグに向けては「今回の結果に関わらず、厳しい戦いが待ち受けている」と述べていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る