FOLLOW US

レアルがCLベスト4進出に大きく前進…ドルトムントに3発快勝

ホームで快勝を収めたレアル・マドリード [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝のファーストレグが2日に行なわれ、レアル・マドリードとドルトムントが対戦した。

 昨シーズンの準決勝と同じ顔合わせになった一戦は、序盤からホームのレアル・マドリードが猛攻をしかけた。3分には、右サイドでカリム・ベンゼマがキープ。同サイドを攻め上がったダニエル・カルバハルを経由して、最後はゴール前に走り込んだギャレス・ベイルがシュートを流し込んで得点した。

 レアル・マドリードは開始早々に均衡を破ると、主導権を握って攻め続けた。クリスティアーノ・ロナウドがボレーシュートや直接FKでゴールを脅かすと、27分に追加点をマーク。相手ゴール前でボールを奪うと、イスコが右足でミドルシュートをゴール隅に蹴り込み、ドルトムントを突き放した。

 対するドルトムントは、32分にカウンターで持ち上がったケヴィン・グロスクロイツが左足でミドルシュートを放ったが、GKイケル・カシージャスに弾き出された。

 2点差のまま迎えた後半も、攻撃の手を緩めないレアル・マドリードは、55分にC・ロナウドが右サイドを突破。ベンゼマが待ち受ける中央へ折り返したが、ドルトムントのソクラティス・パパスタソプロスにゴール直前でクリアされた。それでも、57分にはC・ロナウドがルカ・モドリッチのスルーパスを受けると、GKをかわしてシュートを流し込んだ。

 3点リードを得たレアル・マドリードは、80分にC・ロナウドが倒れこむと、そのまま交代を余儀なくされたが、守備陣がドルトムントをシャットアウト。3-0と快勝して、ベスト4進出に大きく前進した。なお、セカンドレグは8日にドルトムントのホームで行なわれる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO