2014.04.02

バルサと引き分け…アトレティコ指揮官「情熱的な戦いだった」

シメオネ
バルサ戦を終えたアトレティコのシメオネ監督がコメント [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが1日に行われ、バルセロナとアトレティコ・マドリードが対戦。アトレティコ・マドリードが元ブラジル代表MFジエゴのゴールで先制したが、バルセロナは同代表FWネイマールが同点ゴールを決め、試合は1-1の引き分けに終わった。



 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、試合を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 シメオネ監督は、途中出場のジエゴが先制点を決めたことについて、「今夜、ジエゴがあのゴールを決めたことを本当にうれしく思う。彼にはあのような瞬間が必要だった。重要な時間帯にピッチに入って、結果を出したんだ。シーズン終了まで、チームに欠かせない存在となるだろう」と、称賛した。そして、負傷交代したスペイン代表FWジエゴ・コスタについては、「交代したくないと言っていた。(けがの程度については)明日確認することになるが、ひどくないことを願っているよ」と、話した。

 敵地でのファーストレグを引き分けで終えたシメオネ監督は亜、「今夜は偉大なライバルと対決した。我々は気持ちの強いチームで、彼らと互角に戦えたことをとてもうれしく思う。情熱的な戦いだった。戦術面から言うと、美しい試合だったね。両チームとも自分たちのプレースタイルを貫いて、力の限り戦った。(セカンドレグでは)ビセンテ・カルデロンは、熱狂的な雰囲気に包まれるだろう」と、9日にアトレティコ・マドリードのホームで行われるセカンドレグを見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る