FOLLOW US

CLでバルサと激突のアトレティコ主将「最高のチームを引いた」

リーグ戦でも好調を維持するアトレティコ・マドリード [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が、21日にスイスのニヨンで行われた。17シーズンぶりにベスト8入りしたアトレティコ・マドリードは、同じスペインのバルセロナとの対戦が決まった。

 アトレティコ・マドリードのキャプテンを務めるスペイン人MFガビは、バルセロナとの対戦について、「最高のチームを引き当てた」と『UEFA.com』を通じてコメント。「彼らは過去数年、最高のチームと呼ばれる成績を示してきたが、僕らにもチャンスはある」と、意気込みを語った。

「本命はバルセロナだろう。アトレティコが本命だと言ったらどうかしていると思われる」と語りながらも、「アウェーでのファーストレグが決め手になる」として、「カンプ・ノウでは死ぬ気で戦うよ。試合に向けてこれからハードワークが待っている」と続け、決意を明かした。

「自分たちのベストを尽くしたい。バルセロナのような強力なチームとの対戦、特にアウェー戦はハード。戦績から見れば本命はバルセロナだけど、犠牲者のように振る舞ったら責められるだろう。我々はフィジカルに強い。こういう試合にも、これまでの試合と同じように備えるつもり」

 ファーストレグは4月1日にバルセロナのホーム、セカンドレグは同月9日にアトレティコ・マドリードのホームでそれぞれ行われる。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA