2014.02.19

ヴェンゲル監督が王者バイエルン戦に意気込み「自信はあるよ」

ヴェンゲル
前日会見に出席したヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグで、バイエルンをホームに迎える。アルセーヌ・ヴェンゲル監督が前回王者との一戦を控え、意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 昨シーズンの決勝トーナメント1回戦と同じ顔合わせとなった対戦だが、ヴェンゲル監督は、「我々は1年前よりも遥かにメンタルコンディションがいいよ」と語り、「昨年はFAカップ敗退直後で、ひどく落ち込んでいた。しかし、今回はリヴァプールを破り、この試合でも勝利しようと意気込んでいるよ」と意欲を明かした。

 また、「相手は優勝候補だが、自信はあるよ」と明かし、「我々はやれると信じているが、どれだけ質のいいパフォーマンスを出せるかにかかっている。チームが強い精神力を持っていることは確かで、いい結果を出すという強い気持ちと団結力がある」と決意を明かした。

「バイエルンが世界一のチームか」と聞かれた際には、「現時点では、否定することはできない。彼らは全ての試合に勝利している。クラブ・ワールドカップもチャンピオンズリーグも制したのだから、『そうだ』と言うしかないよ」と語り、相手への敬意を払った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る