2014.02.18

マンCに勝機ありと語るモウリーニョ「今のバルサはここ数年で最悪」

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、マンチェスター・Cとバルセロナが対戦する。

 注目の大一番を前に、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が同試合について言及した。『ITV』でのインタビューの内容を、イギリス紙『ミラー』が伝えた。

 過去バルセロナのコーチを務め、レアル・マドリード監督時代には、そのバルセロナと幾度となく対戦し、現在はマンCとリーグ戦の首位を争う立場にいるモウリーニョ監督だが、「もちろん、歴史を振り返ればバルセロナ有利だ。だが、今シーズンのバルセロナは、ここ数年間と同じものを見せられてはいない。当然、彼らにはメッシというスペシャルな存在がいるし、彼らにはメッシ以上の、ものもある。しかし、今のバルセロナは何年もの間の中で、最悪なチームだと思う。シティにチャンスはあるね」と、マンCに勝機ありとの見解を述べた。

 モウリーニョ監督率いるチェルシーは、26日にガラタサライとCL決勝トーナメント1回戦を戦う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る