FOLLOW US

C大阪がタイ代表MFチャウワットを再獲得か…2018年にC大阪Uー23でプレー

[写真]=Getty Images

 2018年にセレッソ大阪Uー23でプレーしたタイ代表MFチャウワット・ヴィラチャードが、再びセレッソ大阪に移籍する可能性があるようだ。タイの大手メディア『サイアムスポーツ』が報じている。

 2018年にタイリーグのBGパトゥム・ユナイテッドからセレッソ大阪にレンタル移籍した際には、トップでの試合出場はなくJ3リーグで14試合に出場。2019年にBGパトゥム・ユナイテッドに復帰すると、20ー21シーズンにはリーグ戦21試合に出場(スタメン10試合)してクラブ史上初のリーグ制覇に貢献した。

 さらに、21ー22シーズンはリーグ戦全30試合に出場(うち先発27試合)を果たすなど主力として活躍。シーズン途中に就任した手倉森誠監督が指揮を執ったAFCチャンピオンズリーグのグループステージでも6試合中5試合に出場し、チームの2年連続決勝トーナメント進出に貢献した。今年3月にはA代表デビューも果たしており、デビュー戦でゴールを決めるなどJリーグでの経験も生かして母国で飛躍を遂げている。

『サイアムスポーツ』によればセレッソ大阪が同選手の再獲得に乗り出しているようで、BGパトゥム・ユナイテッド側も放出の準備を進めているという。両クラブはクラブ間提携を結んでおり、再びのJリーグ移籍が実現するのか今後の動向が注目される。

文=本多辰成

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO