FOLLOW US

インドネシア戦に臨むタイ代表のメンバーが判明…Jリーグ組は不在

[写真]=Getty Images

 3日、UAEで行われる2022FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選のインドネシア戦に臨む、タイ代表23名が決定した。タイのメディア『サイアムスポーツ』が前日練習の参加選手からメンバーが判明したと報じている。

 同紙によればレスター所属で初招集のMFタナワット・スンジッターウォンがメンバー入り。Jリーグ組では北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップが直前に合流予定となっていたが、もともと初戦の出場は厳しいと見られておりインドネシア戦のメンバーには入っていない。横浜F・マリノスのDFティーラトンはコロナ禍の影響で日本への入国が困難であることから招集を辞退しており、インドネシア戦はJリーグ組抜きでの戦いとなる。

 西野朗監督が率いるタイ代表は先月21日に41名の代表候補がUAE入りし、オマーン、タジキスタン、ウズベキスタンとの強化試合を行った。アジア2次予選は3日(日本時間4日1時45分)にインドネシア戦、7日にUAE戦、15日にマレーシア戦が予定されており、試合ごとにメンバーは変更される可能性がある。

【インドネシア戦・タイ代表23名】
◎GK
シワラック・テースンヌーン(ブリーラム・ユナイテッド)
チャチャイ・ブップロム(BGパトゥム・ユナイテッド)

◎DF
ササラック・ハイプラコーン(ブリーラム・ユナイテッド)
ナルバディン・ウィーラワットノドム(ブリーラム・ユナイテッド)
パンサー・へーミブーン(ブリーラム・ユナイテッド)
スパン・トンソン(スパンブリーFC)
アーネスト・プーミパー(BGパトゥム・ユナイテッド)
トリスタン・ドー(バンコク・ユナイテッド)
マヌエル・ビアー(バンコク・ユナイテッド)
パウィー・タンタテーミー(ラチャブリーFC)

◎MF
ティティパン・プアンチャン(BGパトゥム・ユナイテッド)
サーラット・ユーイェン(BGパトゥム・ユナイテッド)
パトムポン・ジャルンラッタナーピロム(BGパトゥム・ユナイテッド)
パヌポン・ポンサー(チョンブリーFC)
ジャルンサック・ウォンコーン(サムットプラカーン・シティ)
ピーラドン・チャムラッサミー(サムットプラカーン・シティ)
タナワット・スンジッターウォン(レスター・シティ)
ピティワット・スクチタマクン(チェンライ・ユナイテッド)
エカニット・パンヤー(チェンライ・ユナイテッド)
スパチョーク・サラチャート(ブリーラム・ユナイテッド)

◎FW
スパチャイ・ジャイデッド(ブリーラム・ユナイテッド)
スパナット・ムアンター(ブリーラム・ユナイテッド)
アディサック・クライソーン(ムアントン・ユナイテッド)

文=本多辰成

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO